top of page
検索
  • 執筆者の写真代表 泊谷

レストア・スタート致しました。サビている部分は全てカット!新しい鉄板をピッタリ サイズに加工溶接します。サビている部分には溶接できないのでご注意くださね。念のため錆転換剤を塗装してから錆止めします。




閲覧数:26回0件のコメント

Comments


bottom of page